生活 悩み

常識の欠けた近隣の人

 

生活に関わるエピソード

7年前に住んでいたアパートでのことですが、間取りは1LDKでリビングと廊下で続いた寝室がありました。

 

当時、結婚して一年くらいたち初めての出産を終えて実家に一ヶ月くらい里帰りをしたのち久しぶりに自宅に戻って2日目の夜のことでした。

 

なんか、犬の声がすると思いベランダから外を見て見ましたがすぐに隣からだと分かりました。

 

犬の鳴き声が夜リビングにとでも響き初めての子育てで夜中の授乳もしているさなか本当にイライラしました。

 

だいたいペットはダメなはずなのにと思いながら何日か過ぎ、子どもと散歩に出ようと昼間玄関からでるとちょうど隣人が犬をだいて出てきて堂々と散歩をしていて確信を持ちました。

 

しかも、言うのも恥ずかしいですが夜中、女性の喘ぎ声まで聞こえてきて外から聞こえるのかと思うほどでびっくりしました。

 

犬といい、常識も何もないんだなと呆れました。

 

後日、管理会社に電話して事情を説明し、すぐに対応してもらい何日かするとその隣人は引越していきました。

 

 

 

こちらからは小さな子供もおりましたし、直接苦情を言いたかったのですが言えず、管理会社に思いの丈を話しました。

 

ペットがダメだというルールの確認と同時にそれを前提で入居しているという私たちの想いなど伝えました。

 

担当の者がアパートにきた時に犬の声がしたということにして、話しをしていただけることになり後日アパートに入居している全ての部屋に注意喚起の手紙が配布されました。

 

すぐに話しをつけてくれたことは嬉しかったです。

 

また手紙にも罰金などの厳しい措置を書いていたことなど対応は満足しています。

 

そんな対応があったのちにすぐ引越しされました。

 

引越しの準備をしているであろう、掃除機の音や壁をドンドンつく音なのかわざとだろうというくらいの騒音が夜中に聞こえてきました。

 

やっぱり常識のない人なんだなと思いました。

 

先のことを考えて引越しをしました

 

私がアパートの2階に住んでいた時の事。

 

1階の住人は母親と5歳、3歳の男児の3人暮らしでした。

 

母親はあまり子どもを見ていることがなくいつも兄弟二人でアパートの駐車場で遊んでいることが多く三輪車や遊んだ玩具は置きっぱなし。

 

時には駐車場の車に磁石の玩具をくっつけられている事があったり鍬を振り回して遊んでいる事もありました。

 

ポストの中にも玩具が入れられていたりピンポンダッシュをされたりする事も。

 

母親も玄関前でバイク仲間と長時間座り込んでいたり夜中に爆音を出したりと迷惑でした。

 

夏のある日には車に焼け跡がついている事もあり警察を呼んで調べてもらうとその兄弟が花火をした時にアパートの壁や車にいたずらでつけたものでした。

 

その時は警察と一緒に母親と三人で謝りに来て花火で遊んだりすることはなかったですが、懲りることはなくその後も兄弟だけで遊んでいたりと不安が続く環境だったので引っ越しを決意して出て行きました。

 

生活に関わるエピソード

子どもだけで遊んでいる時に「危ないよ。お母さんは?」「玩具を使ったら片付けてね」等と声をかけたりしたがあまり応えることも無し。

 

母親は見るからにヤンキー系で人の話に耳を傾けるタイプではなく駐車場も散らかり放題。

 

近所付き合いをしようとする意識もなく特に変化も見られない上に、逆に被害を被るのではないかと不安になったので引っ越しを決意しました。

 

玄関前にいるのを見つけると急ぎでない限りは鉢あわせしないように時間をずらしたりしましたが、駐車場で遊んでいるのを見るたびに車に何かされるんじゃないかとか面倒に巻き込まれるんじゃないかと不安になりただ暮らしているだけなのにしんどい毎日でストレスも溜まる一方でした。

 

関連ページ

住みやすい引越し先
引越し先に悩んでる方は必見!オススメのエリアをピックアップしました。オススメする理由も載っていますので参考にしてください。