単身引越し 料金

単身引越しの料金を抑えるコツ

 

引越しは、「今使っていないもの(夏なら冬物)」から整理すると生活の邪魔をせず楽です。

 

ネットに、引越し手順等のっているので、参考にしながら、時間とお金に余裕をもってすることが大事だと思います。

 

特に住所変更や郵便等の大事な書類は早めにされることをオススメします。

 

また、新しいお家を選ぶ時、マンション以外の3階以上のアパートに住むのなら、必ず「エレベーター」がある物件をおすすめします。

 

以前、3階建ての3階に住んでいたのですが、荷物の運びの上り下りがかなり重労働です。

 

それに加え、不用品がたくさんでて、業者さんに引き取りにきていただきましたが、エレベーターがなかったので、プラス料金がかかり、予算オーバーでした。

 

単身引越しの料金をやすくする方法はこれ!

また、引越しシーズンによっても、引越し料金が大きく違うので、安くされたい方は引越しシーズン(入学卒業や年の始めなど)を外されることをおすすめします。

 

テレビなどで見るのですが、自然が一杯でと紹介しているのを見ると、確かにいいなあとは感じますが、実際そこに住んで生活をしてみたら、きっと仕事をするところも少なくて、ちょっと買い物するにも遠くまで出かけないといけないとかになると、毎日のことでとても不便に感じてしまうだろうと思うと、旅行などのちょっとならいいけど住めないかなと思います。

 

だからといって都会のビルばかりみて暮らすのも、何か物足らないような癒しが欲しいというか、程よく緑も見たいと思ってしまいます。

 

引越し先としてオススメできないエリア

 

 

家賃などが安いからと行って、治安や住民の感じが悪いところは出来るだけ避けたいです。

 

自分もそんなに言える様な立派な人間ではないですが、深夜にコンビニで若者が集まっていたり、小さい子が真夜中に親と一緒に外出していたりしているのを見ると学区などを気にして、あまりここには住みたいないと思います。
(ちなみに先ほど住みたいと書いた葉山も数年前は公立中学校がかなり荒れていましたが、最近は改善されつつあるようです。)

 

 

 

駅前に女性が1人でのんびりできるカフェがないところ。

 

都心へのアクセスが不便なところ。

 

高速道路があったり、高架下が多かったりで日差しが遮られて駅前が暗いところ。

 

図書館やスポーツジムといった施設が近くにないところ。

 

夜遅くまでやっているスーパーがないところ。

 

近くにファミレスがないところ。

 

病院が近くに少ないところ。

 

電車の本数が少ないところ(十分以内に一本程度が望ましい)。

 

朝の通勤ラッシュの際の混雑度が殺人的に高くない路線。

 

 

 

ゴミなどが捨てられているところはあまり好みませんので、やはり清潔感のある街がいいです。

 

あとはお店などが少ない土地や、緑が少ない土地はあまり住みたくありません。

 

明るい感じが好きなので、暗い感じの街は嫌です。

 

家から駅までが近かったり、利便性のあるところがいいです。

 

買い物(普段の食材など)が出来る場所が遠かったり、治安が悪いところには住みたくありません。

 

雰囲気が暗く感じる場所、自分の気分が下がるところは嫌です。

 

 

単身引越しの料金をやすくする方法はこれ!記事一覧

生活に関わるエピソード

7年前に住んでいたアパートでのことですが、間取りは1LDKでリビングと廊下で続いた寝室がありました。当時、結婚して一年くらいたち初めての出産を終えて実家に一ヶ月くらい里帰りをしたのち久しぶりに自宅に戻って2日目の夜のことでした。なんか、犬の声がすると思いベランダから外を見て見ましたがすぐに隣からだと...

≫続きを読む

住みやすい引越し先

兵庫県神戸市おしゃれな街というイメージが強いというのと、便利だということが主な理由です。買い物できる場所もたくさんあり、いろいろな人が集まっているので楽しいからです。大阪までも三宮からなら15分ほど着きますし、とても便利です。路地のほうへ入っていくとおしゃれなカフェやお店、美容院が並んでいるのがとて...

≫続きを読む