単身引越し 繁忙期 相場

繁忙期の引越しは危険!?

 

今までに4回引越しを経験した。

 

主に単身引越し。

 

まず不要品をピックアップし、不要品は廃棄した上で荷造りを始めることが大切・・・。

 

新居に移った後、不要品であることに気付いて廃棄したものがたくさんある。

 

単身引越しの繁忙期相場からガクっと値下げする技

引越しは断捨離の良い機会!思いきって荷物を整理することが大切。

 

引越しのための荷造りは、当日までの2〜3日で終わらせるのがスムーズだと思う。

 

案外、前日まで使うものも多いので、何度も段ボールから出し入れする方が手間になってしまう。

 

引越しをする時期としては、選べるのであれば繁忙期を避ける方が絶対にお得。

 

1日の差で値段が倍近く違ってくる。

 

よほど急ぎでなければ見合わせるのが絶対にお得。

 

見積り依頼時にサービスマンは閑散期を勧めてくるので、閑散期を選ぶと値切りやすい。

 

繁忙期に比べると強気加減もかなり減っているので初心者でも交渉に挑める。

 

引越しのプランとして、事前に引越し当日の時間が選べるプランと、選べないフリープランがある。

 

フリープランの場合、当日トラックが来る1時間前くらいにならないと引越しの時間が確定しないため、待ちぼうけになってしまうことがある。

 

多少お金はかかっても、時間を選べるプランにした方がストレスなく引越しが完了できる。

 

私は初めての引越しでフリープランを利用して、「朝9時〜夜8時の間に行きます」という約束で、夜8時から引越しが始まった経験がある。

 

早起きして段ボールだらけの部屋で1日待つのはかなり辛かった経験がある。

 

繁忙期に某大手業者へ依頼した体験談

 

繁忙期の引っ越しだったせいか、搬入時間が大幅に遅れた。

 

当初は14時搬入だったのが、道路事情で16時に、作業員が多忙で足りないとのことで17時に…とどんどんずれ込み、結局搬入開始は18時過ぎに。

 

娘が環境の変化に敏感になっていて、数日前から発熱した状態だったので夫一人に搬入を任せざるを得ない羽目に。

 

とても寒い日で、電気も暖房もカーテンもないという悪条件の中、しかも大型家具の行き交う危険な状況で子どもを放っておけないという結論故の夫との判断だったのですが、夫もクタクタに疲れていたので…自分ひとりに大変な思いをさせたという感情が彼の中に残ってしまったらしく、引っ越しから数日間はどこかギスギスした空気で生活していました。

 

しかも愛用していた脚立は紛失、夫の自転車は壊されるはで…本当に踏んだり蹴ったりでした。

 

業者も忙しいということは分かるけれど、時間の遵守や荷物の管理、扱いはきちんとしてほしいなと思いました。

 

こちらは決して安くない料金払ってるんですから。

 

次の引っ越しでは、絶対に別の業者に頼もうと今から決めています。

 

 

 

次の引越し先は中央線立川駅周辺を狙っています。

 

近くに昭和記念公園という国営の大きな公園があり、春夏秋冬楽しむことのできるとても大きな公園があり、そのような自然が近くにある町に住みたいと感じています。

 

そして、駅周辺はとても栄えていて遠出をしなくてもすむような町だからです。

 

そして、日野との境に多摩川がありそこの土手沿いをお散歩したり、ランニングするのが夢でもあります。

 

一見派手な街灯がチラつく町に思われがちですが、深く覗いてみると自然もある素敵な町なので住んでみたいです!